大事な肌に行う!優しいクレンジングの方法

クレンジングは美肌を作る為には必要なケアです。
ただ、クレンジングは汚れやメイクの成分を、落とせばいいという訳ではありません。
しっかり汚れやメイク成分を落とそうとして、ゴシゴシとクレンジングしてしまうと、肌への負担となりかえって色々な肌トラブルを引き起こす原因になるので注意しましょう。
大事な肌に行うケアですので、クレンジングは優しく行う事が大切です。
まず、より汚れやファンデーションを力を入れず落とせるよう、蒸しタオルで顔を温める事をおすすめします。
蒸しタオルで事前に汚れやメイクの成分を浮かせていれば、洗浄力の強いクレンジング剤でゴシゴシ洗わなくても、優しい力でしっかり落とせます。
蒸しタオルで汚れやメイク成分を落とした後は、ポイントメイク専用のリムーバーで、アイメイクなどをクレンジングしましょう。
鏡の前でマスカラを入れている女性面倒だからと、ついついアイメイクなどのポイントメイクもベースメイクと一緒に、クレンジングしてしまいがちです。
ただ、マスカラやアイシャドウ、口紅などの化粧品は持ちを良くする為に、落ち難い処方で作られています。
ベースメイクと一緒に落とそうとすると、強い力で擦らなければなかなか落とせません。
メイク成分が残ってしまう事や、ゴシゴシと強くクレンジングする事によって、色素沈着が出来るケースもあるので注意が必要です。
クレンジングによる余計なダメージを与えない為にも、専用のリムーバーでクレンジングする事が大切です。
ベースメイクを落とす際も、ゴシゴシ擦るように洗うのではなく、マッサージするような感覚でクレンジングします。
クルクルとマッサージするようにクレンジングすると、肌に負担をかけず毛穴の中に入り込んでいる皮脂やメイク成分なども落ちやすくなるのでおすすめです。
クレンジング剤を落とす際は、熱すぎるお湯だと肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。
少しぬるいかなと感じるくらいのお湯で、すすぐようにしましょう。